製造/建設/保守・点検など現場の安全教育に… VR教材が自分たちで簡単に作れる!

従業員を守る"安全教育"
こんなお悩み ありませんか?

  • 危険を伴う作業を、従業員に安全に教育したい…
  • 紙の資料を使い座学形式で実施しているが、マンネリ化で効果が薄い…
  • 動画などを使って効果を上げたいが、社内で制作する手間やコストがネック
  • 企業秘密を含む内容のため、教材制作を外注したくてもできない…

mcframe MOTION で解決

「mcframe MOTION VR-learning」は、VR※や視線計測などの先端技術を活用し、安全教育のための動画教材を自分達で簡単に作成できる“VR目視学習システム”です。
汎用品の安価な機器を含め低コストで導入でき、まるで現場に入り込んだような臨場感で、高い学習効果を実現します。

※Virtual Realityの略。日本語では「仮想現実」とも訳され、人が実際に目で見たり耳で聞いたりした現実を、ITを駆使してデジタルで仮想的に再現し追体験できる技術のこと。

mcframe MOTION
VR-learningの特長FEATURES

  1. 特長1
    VR教材の制作は簡単に内製できるので、追加の制作コスト不要

    教材を何本作成しても制作コストは一切かかりません 教材制作はとても簡単でお客様ご自身で制作できます。外部への制作コストが発生しないため、コンテンツを多く内製するほどコストメリットが生まれます。

    「特長1 150万円ほどで導入でき、制作コスト不要」のイメージ画像

    ソフトウェアのほか、必要な機材はVR-ReadyのPC、360度カメラ、ヘッドマウントディスプレイの3つだけ。

  2. 特長2
    簡単操作で、
    現場の誰もが使える

    3ステップでVR教材が完成!

    ステップ 1
    360度カメラで
    該当シーンを撮影
    「ステップ 1」のイメージ画像

    学習コンテンツは
    最短1時間から制作できます

    ステップ 2
    撮影した動画を見ながら
    確認ポイントを設定
    「ステップ 2」のイメージ画像
    ステップ 3
    確認ポイントに
    コメントを入力
    「ステップ 2」のイメージ画像

    まずは、①360度カメラで該当シーンを撮影、②撮影した動画を見ながら確認ポイントを設定して、③確認ポイントにコメントを入力…の3ステップでVR教材が出来上がり!

    特別なスキルは一切不要なので、現場の誰もが教材をタイムリーに作成できます。

  3. 特長3
    VRならではの
    臨場感で高い教育効果

    「特長3 VRならではの臨場感で高い教育効果」のイメージ画像

    現場にいるのと同じ視界が
    眼の前に広がる!

    ヘッドマウントディスプレイを装着した学習者は、360度周囲を見渡しながら表示される確認ポイントをチェック。音声も再現でき、単に現場を撮影した動画をPCで見るのとは比較にならない"臨場感"で、高い教育効果が期待できます。

  4. 「特長4 完全内製化で情報漏えいの心配無用」のイメージ画像

    特長4
    完全内製化
    情報漏えいの心配無用

    動画の撮影・編集などを外注する場合、企業秘密の漏えいをどう防ぐかが問題となります。操作が簡単で撮影も編集・設定も自分達でできる「mcframe MOTION VR-learning」なら、社内完結型でどんどん教材を作成でき現場主導で安全教育が進みます。

“30社以上”の導入実績!様々な現場で、様々な目的で
使える

mcframe MOTION VR-learningは製造業、インフラ業、教育機関、物流業、建設業など30社以上に導入をいただいています。様々な現場に潜む"キケン"をVRでリアルに再現でき、一度の受講で高い教育効果を実現します。VRを利用することで、標準作業の徹底や熟練工の"カン・コツ"伝承など、安全教育以外の用途にも効果を発揮します。

  • 工場や倉庫で
    「工場や倉庫で」のイメージ画像
    • 安全な作業工程の学習
    • 熟練者のポイント把握
    • 自社工場内の疑似体験
  • 建設現場で
    「建設現場で」のイメージ画像
    • 高所作業での安全学習
    • 重機の死角等確認体験
    • 近道行為の危険性体験
  • 保守・点検業務で
    「保守・点検業務で」のイメージ画像
    • 点検手順の学習
    • 保守業務の把握

導入事例

日水物流株式会社様

VR映像を使ったトレーニングで
現場でなくとも臨場感のある
安全教育
が可能に

日本全国で低温一貫物流を提供する日水物流では、人材の確保・定着・育成という業界共通の課題に対し、VR(バーチャルリアリティー:仮想現実)技術を用いた人材育成の仕組みの導入を検討していた。

そうした中、ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)のVR学習システム「mcframe MOTION VR-learning」が目に留まり、採用。VR教育コンテンツを自社内メンバーで作成できるようになった。

この仕組みはすでに新入社員の安全教育に活用され、VRによる臨場感の高い教育を実現している。

「日水物流株式会社様」のイメージ画像
「日水物流株式会社様」のイメージ画像
jireivideo

「mcframe MOTION
VR-learning」製品動画

「mcframe MOTION VR-learning 」使用感の疑似体験動画、および製品コンサルタントによる解説動画をご視聴いただけます。また製品資料もダウンロードいただけます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。その後ダウンロードページに遷移しますので、各ファイルのダウンロードと動画をご視聴ください。

※「*」は必須項目になります。

※「動画を見る」を押しても画面が切り替わらない場合は「*」付の必須項目が埋まっているか、ご確認ください。