IoT×ERP連携で
リアルタイムな
経営・現場判断を

01 データ活用の高度化や自動化に
よる
「スマートファクトリー」の
実現に向け導入が進むIoT

現状、製造業におけるIoTは品質管理や設備保全など現場(工場)での活用に留まるケースが
圧倒的ですが、IoTの膨大なリアルタイムデータを工場以外でも活用しない手はありません。
IoTとERPの連携によって現場から得たデータを経営に活用できれば、より正確でタイムリーな
意思決定を実現するだけでなく、新たなビジネスの創出など可能性が大きく広がります。

02 mcframe 7 / mcframe PLMと
mcframe IoTの連携で、
製造業におけるDXを支援

経営と現場の垂直統合

ビジネスエンジニアリングは、mcframe 7 / mcframe PLMで設計と製造の連携を推進するソリューションを提供してきましたが、次に取り組んでいるのが、経営(プランニング)と現場(オペレーション)の垂直統合です。

IoT×ERP連携の
要望が増加

一部IoT先進企業では、バッチ処理のERPとリアルタイムのIoT間で相互データ連携を実現するため、個別にそのための仕組みを開発するケースもあり、mcframeユーザからも連携ソリューションのご要望を数多くいただいてきました。

こうしたお声にこたえる形でIoT層とERP層の中間に位置し、
それぞれとの独立性を保ちながら連携を仲介する役割を果たす
mcframe SIGNAL CHAIN Service Chain Manager」を新たにリリース。

IoTデータとERPデータを意味のある形で紐づけ管理し、
mcframe COCKPITの多彩なダッシュボードで可視化することで、
現場の今の動きを正確にとらえ、最適な意思決定を支援します。

mcframe7 グローバルSCMソリューション mcframe PLM 設計・生産 ワンストップソリューション mcframe IoT ものづくり IoTソリューション mcframe IoT PLATFORM Service Chain Manager 連携サービス管理基盤 mcframe COCKPIT ものづくりデータ活用基盤

03 経営と現場の連携による
ベネフィット

mcframeシリーズにおけるIoTとERP連携は
経営者・経営企画、工場全体の責任者、現場ラインの責任者など、
あらゆるレイヤーの管理者にさまざまなベネフィットを提供します。

  • 経営者・経営企画

    • 忖度や思い込み、不正の余地があるデータ投入を排し、確かなデータに基づく正しい経営判断を支援
    • 製品毎の投資回収進捗や見通しを管理し、設計・開発段階から精度の高い原価企画を実現
    • 製造サプライチェーンの寸断リスクに直面しても、代替生産や製品の再設計を迅速、柔軟にできる事業体制を構築
  • 工場全体の責任者

    • 今工場で何が起きているのかをリアルタイムで把握し、突発的な外乱にも迅速&柔軟に対応可能に
    • QCD(品質・コスト・納期)のコントロールが可能になることで、現場のムダやストレスを軽減
    • 生産性向上により残業時間短縮や給与アップが可能になり、工場全体の“やりがい”向上に貢献
  • 現場ラインの責任者

    • カン・コツに頼らず、データに基づく改善活動が可能になり、属人化を解消し標準化を実現
    • 改善の効果・成果が、金額ベースで確認できるようになり、公正かつ透明な評価でモチベーションUP

04 IoT×ERP連携ソリューションの
開発ビジョン

  • STEP.1
    mcframe SIGNAL CHAIN Service Chain Managerに よりmcframe7で発行した製造指図情報に、IoTで収集した出来高や完了報告の情報を自動的に関連付けるシンプルな機能を実装しました<STEP.1>
  • STEP.2
    今後リリース予定の<STEP.2>では、指図情報と連携する現場のIoTデータを、いわゆる4M情報(人・機械・材料・方法)に拡大。より多彩なデータ活用ニーズに応える計画です。

さらに将来的には、AIを活用して
機械や人の実績を半自動的に取得するなど、
より効率的に広範囲なIoTデータの活用が
できるよう、開発を進めていきます。

STEP.1 リアルタイムで正確な出来高・完了報告 リアルタイムで正確な出来高・完了報告 2021年期 STEP.2 4M情報を活用し多彩なデータ活用 mcframe SIGNAL CHAIN Service Chain Manager mcframe 7 PCM mcframe 7 SCM STEP.3 経営と現場の垂直統合 mcframe COCKPIT ものづくりデータ活用基盤

05 関連製品