mcframe7の進化と深化、そして真価

mcframe7の進化と深化

製造業の針路を見据えた“ 創造的破壊”
mcframe7の進化と深化、そして真価
 

初版リリースから20年を迎えたのを機に、mcframeは大きく生まれ変わった。 2017年2月に満を持して発売開始となる新バージョン「7」はどのような特徴を備えた製品なのか。 関連製品の動向を含め、ソリューション群がもたらす価値に迫る。

アジェンダ
  • デジタル革命期を迎えゼロリセットの大英断
  • ものづくりの近未来を全方位で支える
  • データから気付きを与えるサジェスチョン機能を実装
  • 大規模導入を視野に入れ各種マスタを二層構造に
  • PLMとの密連携がデータ駆動経営を具現化
  • コラム:大々的な製品強化の背景にある盤石な実績

※この資料は、製造業の針路とmcframeの活用を解説した冊子「創魂 Vol.2」
(監修:インプレス/ITLeaders編集部)の一部を抜粋したものです。

ダウンロード方法
右のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
※は必須項目です。

日本のものづくりが進むべき道
-デジタル革命期の成長戦略を考える-