東洋ビジネスエンジニアリングのものづくりデジタライゼーション
-「明日からでも開始可能な」IoTソリューションを提供-

東洋ビジネスエンジニアリングの「ものづくりデジタライゼーション」

東洋ビジネスエンジニアリングの「ものづくりデジタライゼーション」
-「明日からでも開始可能な」IoTソリューションを提供-
 

B-EN-Gが提供するIoTソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」「mcframe RAKU-PAD」「mcframe MOTION」の紹介、活用シーン、今後の展開についてご紹介しています。

アジェンダ
  • 生産設備の稼働状況を監視・分析できる「mcframe SIGNAL CHAIN」
  • 海外にも導入が広がる「SIGNAL CHAIN」−停止原因の把握やOEEの取得、グローバルな生産管理に活用
  • タブレット端末上で検査情報や品質管理情報を入力できる「RAKU-PAD」
  • 生産現場の作業手順の学習ができるVRシステム「mcframe MOTION」
  • 「SIGNAL CHAIN」の今後の展開
※本資料は工場管理2018年4月号に掲載された記事を抜粋したものです。

ダウンロード方法
右のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
※は必須項目です。

東洋ビジネスエンジニアリングのものづくりデジタライゼーション