"ものづくりデジタル化"を実現するB-EN-Gの製造業向けソリューション

資料イメージ
 
工場管理2017年4月臨時増刊号掲載
"ものづくりデジタル化"を実現するB-EN-Gの製造業向けソリューション
 
<概要>
 IoTやビッグデータ、人工知能の活用など、第4次産業革命とも言われる技術革新の波が産業や社会に大きな変化をもたらしつつあるなか、製造業は、生産拠点の海外シフト、グローバルなコスト競争、人材不足と技能の継承難などさまざまな環境変化に晒されている。今後は、市場のグローバル化、生産の分業化が進み、製造業には、バリューチェーンレベルでのオペレーションや戦略・戦術などが求められることになる。
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)では、こうした環境変化に対応するため、“ものづくりデジタライゼーション”を掲げた製造業向けIoTソリューションを発表した。新たなコンセプトの下、生産・販売・原価パッケージ「mcframe 7」を発売すると同時に、自社開発製品を再編してブランドを「mcframe」に統一。まずは、「簡単につなげて、明日からでも開始可能」という画期的なIoTソリューションの提供を始め、早くも多くの成果が報告されている。
ダウンロード方法
右のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

"ものづくりデジタル化"を実現するB-EN-Gの製造業向けソリューション