株式会社 島津製作所様 mcframe RAKU-PAD 導入事例

株式会社 島津製作所様
 
mcframe RAKU-PADでデータに基づき業務を改善
より一層効率的な製造プロセス改善を実現
 
レーザーモジュールやレーザーデバイスなど、島津製作所のデバイス部が製造する製品は、数多くの部品を使って組み立てられるため、完成までに数カ月かかるものが多い。その間の品質管理情報を紙に記載していたため、品質改善活動に時間がかかっていた。
より効率的な製造プロセス改善の実現を目的にmcframe RAKU-PAD(以下、RAKU-PAD)の導入を決定。長年の経験ではなく、データに基づき改善を実現した。
 
本文ダウンロード方法
右のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

株式会社 島津製作所様
mcframe RAKU-PAD 導入事例